海外向け配信. PR Newswire -世界最大のプレスリリース配信、メディアモニタリングサービスプロバイダ

このようにプレスリリース配信すれば効果的

2015-11-19 17:01

プレスリリース配信は広報活動における基本的な存在だと広報担当者の皆様はきっとご存知だと思いますが、でも配信の効果をもっと高めたいならどうすれば良いか?配信の頻度やタイミングなどに悩みはありませんか?

マスコミの注目を引き付けるためには、検索エンジンのランク順位を上げるためには、会社のメッセージや商品情報をターゲットに届けるためには、一定の頻度のメディア露出は大事なことです。少なくとも一月一回のプレスリリースを出す必要はあります。でも、そんなたくさんのネタがありませんとか、これぐらいの内容ならリリースする価値があるのかなど、困るところです。その場合は、ひとつのネタを切り口を変えてリリースしてみることをお勧めします。さて、以下三つの活動から考えましょう。

会議とイベント

業界のイベントは企業のブランド作りにとって非常に重要な活動です。プレスリリースはイベント広報戦略において、とても大事な一環と見られます。

この時期にたくさんは競合他社も声を出します。なので、イベント開催前、開催中と開催後、持続的かつ計画的プレスリリースを配信して、メディアと消費者の注目を集めることが大切です。

イベント開催前のプレスリリースは、貴社はこのイベントに参加しますというアナウンスみたいなもので、貴社へのトラフィックを呼び込みます。

その後の一本は、このイベントに出席するチームメンバーを紹介して、貴社の商品やサービスに興味を持っている人にビジネスの窓口を提供します。イベント開催中に、現場状況や情報をアップデートには、もう一本を出しましょう。続いて、ブログやプレスリリースの形でイベントのキーポイントやプロモーションのフォローアップを忘れずに。

商品発売

新商品や新しいサービスの登場は企業にとって大きなプロジェクトで、お金や時間の投資はもちろん、いろんな人と関わり、ビジネスの成功が期待されます。これぐらい大きな出来事なら、広報戦略にもっと工夫したら?

一回のプレスリリースでデビューをアナウンスだけではなく、さまざまの角度でこの商品やサービスの紹介も必要とされます。例えば、商品開発の動機や、商品の未来性について担当マネージャーのインタービューなどがあげられます。また、発売後のフォローアップも不可欠です。消費者の利用体験やコメントを重視して、長期的のコミュニケーションを保つことを心かけてください。

CSR活動

貴社はボランティアイベントや、助成プログラム、寄付プロジェクトなどのCSR活動を行っていますか?これらのような社会事業は、消費者に貴社を理解するもう一つの角度を提供します。

貴社のチームがCSR活動に参加した写真は会社のイメージや性格を消費者に伝わります。買い手はCSR活動で活躍する企業とビジネスのやり取りをしたいという傾向があります。このような社会活動をプロモーションすれば、会社のブランドを引き上げます。

以上は三つの角度から効果的にプレスリリースを配信する方法を紹介しました。すなわち、長期的且つ計画的に企業のメッセージを披露するのはキーポイントです。あなたの会社のストーリーをもっともっと多くの人に語りかけましょう。

Source: PR Newswire Blog
comments powered by Disqus
検索
  1. 商品・サービス
  2. プレスリリース
  3. モニタリングSMM
  4. メディアサービス
  5. PRコミュニティ
  6. イベント・トレードショー
×